看護師が病院変えたい時や変えるタイミングは?
Pocket

人間関係がよくない!お給料が少ない。

こういった悩みから病院を変えたいと考えている看護師さんは少なくないのではないでしょうか。

この記事では、看護師が病院を変えたくなる時を整理し、変えるのによいタイミングを解説していきたいと思います。

看護師が病院変えたい時や変えるタイミングは?

病院を変えたくなる時

・夜勤や多忙な勤務により体調が維持できない

・委員会活動などが時間外勤務を当たり前とされていて、プライベートを削られる

・人間関係が合わない

・責任が重く、常に緊張した状態で精神的に追い込まれている

・他施設と比べて給与や待遇がよくないと知った

・結婚、出産などのライフイベントがあり、今後の働き方を見直したい

・もっと専門性の高い看護をしたい

このように様々な理由により、病院を変わりたい状況が生まれます。

多くの看護師が転職を経験しており、毎年1割程度の看護師が退職している状況が続いているのが看護業界です。あなたが病院にお勤めであれば、毎年多くの退職者が出ていることを実感されているでしょう。

ですが、いざ、自分が辞めようと、病院を変えようとしたときに、どのタイミングで辞めるのがよいかは悩ましいところですよね。

辞める病院への配慮や、同僚の業務へのしわ寄せを考えると、心苦しい気持ちにもなると思います。そこで、次に辞めるタイミングを解説していきたいと思います。

病院を変えるタイミング

結論から言いますと、この時期が最もおすすめというのはなかなか難しいです。

転職先やあなたの希望により変わってくるので、それぞれの時期のメリット・デメリットを考慮して決めていきましょう。

ここでは、時期ごとのメリット、デメリットを紹介していきます。

4月
 1年の中でタイミングとしてはベストに近いです。新人入職と重なるので、受け入れやすいですし、辞める側も区切りをつけやすい時期です。

また、大規模病院などでは、4月入職と決まっていることもありますので、希望の病院がある場合は早めに確認しましょう。ただ、同じ時期に他にも辞める人が出る可能性があるので、時期をずらしてもらえないかを上司から頼まれる可能性はあるでしょう。

5月
 新人教育で多忙な時期であり、ゴールデンウィークもはさむので、あまりおすすめできない時期ではあります。

次年度公立病院などへの転職を考えている場合は、募集をチェックしていきましょう。

6月
 好条件の求人が比較的多くなるので、よい条件があれば転職に向いています。

ただ、ボーナスを受け取ってから辞めたいと考えている人には注意が必要です。新人教育も軌道に乗っている時期なので、フォローしてもらいやすいでしょう。

7月
 6月のボーナスをもらって退職する看護師が多いので、転職先でもやや多忙な状況です。

また、4~6月には求人数が減っているので、7月入職を目指して転職活動する場合は、転職先の条件に注意を要します。

8月
 夏季休暇などで人数が少なく、若干多忙な状況ですので、あまりおすすめできない転職時期です。

9月10月に中途採用や人事異動で新しい職員を受け入れることがあるので、それより前に入職して慣れておくという点ではよいかもしれません。

9月

9月10月転職に適した時期と言えます。

9月末で退職、異動になる看護師は多く、10月の人事異動で新しい人を受けいれる場合があるので、その少し前に入職しておくことで職場に慣れやすいでしょう。

10月
 人事異動が盛んになる時期であり、異動してきた看護師と一緒に教えてもらえるので、転職時期としては適しているでしょう。

中途採用の仲間もできやすいでしょう。

11月
 前月に入職した看護師へのトレーニングなどで多忙になっていることがあり、あまり転職に向かない時期といえます。

ただし、年明けや新年度からの転職を目指した転職活動を始めるにはよいと思われます。

12月
 年内に転職を完了しておくことで、翌年から新しい気持ちでスタートできるでしょう。

一方で、受け入れ先の病院が年末年始で多忙な場合もありますのでその点注意が必要です。

1月
 新年から新しい気持ちで働き始めるよい時期といえます。

年末のボーナスをもらって退職し、年末年始をゆっくりしてから、新しい職場で働き始めるという流れです。新年度に向けて業務に慣れていくこともできるでしょう。3月より2月、2月より1月入職がメリットが大きいでしょう。

2月
 病院があまり忙しくない時期であり、途中入職には悪くない時期と言えます。

新年度が始まるまでに業務に慣れていくことができますし、教えてもらいやすいでしょう。

3月
 3月は、大規模病院などでは募集が終了している可能性があるので、転職時期としては注意が必要です。

ただ、中小病院などでは、新人が入る4月前に少しでも慣れておいてもらえたら助かるという点から喜ばれることもあります。

まとめ

自身にとってのタイミングとともに、求人状況や、転職先の状況などを考慮して転職の時期を決めると、よい状況や充実したフォローを受けやすくなります。しっかり情報収集してよい条件で転職を成功させてくださいね。

応援クリックをお願いします


看護師ランキング

Pocket