新人看護師で辞めた後幸せになるには?転職成功談
Pocket

看護師として働く中でみなさん一度は「辞めたい」と思ったことがあるのではないでしょうか。

それは新人看護師であろうと、経験のある看護師だろうと変わらないと思います。

その中で看護師として社会に出たばかりの新人看護師はさまざまな課題に立ち向かう中で、困難や挫折してしまうこともあるでしょう。

辞めたいとモヤモヤする中で働き続けることは心身ともに疲弊してしまうため、このページでは新人看護師が辞めたその後の問題に目を向けてみたいと思います。

 

新人看護師で辞めた後幸せになるには?転職成功談

新人看護師が辞めたいと思う理由

新人看護師は看護師として右も左も分からない中に、先輩看護師やプリセプターの指導を受けて、一生懸命に取り組みます。

しかし、その中でさまざまな問題が起きることがあります。失敗や自己努力不足といった問題だけでなく、人間関係やストレスなどもあるため原因の特定は難しいですが、傾向は見て取れます。

人間関係がツライ

看護師といえども人間ですから、全ての人が素晴らしい、優しい人たちばかりではありません。

患者へは対応できても、スタッフへは冷たい対応の看護師もいることでしょう。

新人看護師にとってはそのギャップに戸惑い、一生懸命に取り組もうとコミュニケーションを取ろうとしても無視されてしまったり、指導を受けられなかったりと、阻害される経験をする場合があります。

また、他人の事を悪く言われる場に遭遇することも、自分も同じように言われているのではないかと考えてしまう要因になったりと中には対人恐怖症や人間不信に陥る人もいることでしょう。

責任の重さを感じる

看護学生で経験したものとは比べ物にならないプレッシャーに毎日潰されそうになりながら働く人もいると思います。

看護師は患者1人を看ているわけでなく、複数の患者を看護しているので、一度に多くの患者の命を預かるという重圧に耐えることが出来ない場合も。

また、急変や患者の死に立ち会った場合に、経験したことのない恐怖や後悔、未熟さの痛感など自分を追い込んでしまい、精神的にも肉体的にも疲弊してしまう場合があります。

そして、夜勤をするようになると日勤帯とは異なり、限られた人数のスタッフで看護にあたるので、看護師ひとりあたりの患者の数が増えます。そのためより一層のプレッシャーを感じる看護師もいます。

 

転職を成功させるコツ


新人看護師で働くも退職を考えるようになり、実際退職をすることになったら実際にどうしたら良いのかわかりませんよね。

ただ辞めるのでは後悔もあるでしょうし、現状を改善する幸せなものにならなければ本末転倒です。

自分の大事なものをはっきりする

看護師を志したとしても、根底にある目指すところはそれぞれ違います。

患者や家族とゆっくりと時間をかけて深く関わりたいと願い看護師となった人や高い専門性を持ちそのスキルを活かして患者・家族へ看護を提供したいと看護師になった人、ある看護師の姿に憧れを持って同じようになりたいと看護師になった人など自分の大事にしている部分をはっきりさせておくことで適所を見つける手助けになります。

その他に実際に看護師として働いてみて、条件的にここが譲れないといったものが出てきたと思います。それも大事な理由ですからしっかり受け止めておきましょう。

視野を広げる

看護師として働くとして、働く先は病棟だけではありません。外来・手術室も病院にはあります。

そして、病院も規模がありますから、大病院・中規模病院・個人病院・クリニックでも違います。病院以外にも訪問看護師・企業看護師・施設看護師・イベントナース・教員などなど数多くの働き方があります。

つまり、現在の勤務先に不満や不安を感じているならば、働く先は他にもたくさんあるので、体調を崩すほど無理して現在のところで酷使する必要はないということを分かっていてください。

ひとりで悩まない

新人看護師が陥りやすいのが、ひとりで考え込みすぎてしまう。うまく相談することができないというものだと思います。

同期にそれとなく話してみたけど理解されない、学生時代の仲間と話してみても理解されないといった場合もあるかもしれません。

職場の上司に話してみたけど理解されない。逆に説得されてしまうなど、そういう場合もあるかもしれません。

しかし、全てがそうではありませんし、理解してくれる人が必ず存在します。そういった悩みを打ち明ける目的で転職サイトを活用しても良いかもしれません。

背伸びをし過ぎない

自分が幸せになるために行動を起こすのであって、自分を良く見せようとし過ぎたりと無理することはおススメしません。

それでは今と何も変わらないばかりか悪化させる可能性もあるからです。

まとめ


新人看護師のみなさんが直面する問題を見てきましたが、社会人として、看護師としての行動の仕方などもありますが、自分自身のことも考えてあげてください。

理想が高いことは良いことですが、それが重荷になってしまって、自分を苦しめることになってはせっかくの看護師人生にも支障が出かねません。目標は努力することで手に入るものを立てて、少しずつレベルアップしていければ良いのです。

また適材適所というように、今ある環境が全てではありません。看護師の仕事もさまざまありますから、自分の適所を探し、転職することは何ら問題ありません。適所で成長して素晴らしい看護師人生を送ってください。

応援クリックをお願いします


看護師ランキング

Pocket