看護師がしんどくて辞めたいなら?解決の糸口を見つける3つの方法
Pocket

この記事は、辞めることを考えている看護師向けに書きました。

現役看護師として病棟で働いている方にお話を聞いてみると程度の違いはあれど、

看護師のしんどさについてはみなさん、口を揃えて言っていますね。

看護師がしんどくて辞めたいなら?解決の糸口を見つける3つの方法

どんな仕事でもしんどさはありますが、それぞれ特徴はあると思います。

看護師のしんどさの特徴は、過重労働と人間関係と低賃金

このように書くと、看護師以外の方から、そんなの他のほとんど仕事だってそうじゃないか、

その中でも看護師は待遇はとてもいい仕事じゃないか、と直接は言われないにしても、思われがちです。

 

たしかに、看護師は人の命を救うやりがいのある仕事ですが、

反面、長時間労働と重な責任、閉鎖的な人間関係、給与の低さなどを理由に、

多くの看護師が職場を去り、戻ってきていない現状があります。

 

厚生労働省の資料からは、毎年1割の看護職員が職場を去り、潜在看護職員は70万人ともいわれています。

この結果からも、決して看護師の仕事がうらやましがられるような働き方ができるわけではないといえるでしょう。

 

これは、単にあなたの問題でもないし、もしかすると、病院単体でどうにかできる状況でもないかもしれません。

 

もちろん、個人の努力や企業努力は必要ですが、日本の大きな流れのなかで、看護師のしんどさがあり、辞めたくなるような状況があるのだと理解した方がいいかもしれません。

 

こうした制約があることを前提としたうえで、そのなかで充実した看護師ライフを送るにはどうしたらよいでしょう。

 

確実な解決策とはいかなくても、その糸口となる3つの方法をご提案したいと思います。

 

自分がどのような働き方をしたいかを知る

どんなにしんどくても、自分が好きなことなら頑張れるということはありますよね。

極端な話、ランニングが好きな人は、どんなにしんどくても何十キロも走ることができるし、そのしんどささえ充実感を感じているわけです。

 

仕事も同じで、自分が好きな仕事なら、どれだけでも働けてしまいます。

 

ですが、ほとんどの人が組織に属して働いている以上、現実的にそのような自分の好きな仕事だけをするのは難しいですよね。

 

その場合、優先順位を設定する必要があります。

高収入で、仕事が楽で、拘束時間が短くてという仕事はなかなかありません。

 

たいていはやはりどれかを選び、どれかを捨てなければなりません。

 

大病院など高収入である場合が多いと思いますが、反面拘束は厳しくなるかもしれません。

 

反対に中小病院だと、給与のベースは低いけど、残業がなく、仕事の負荷も少ないかもしれません。

一人の人、家族がいる人、趣味に時間を使いたい人など様々な生活スタイル、価値観がありますが、仕事もそれに合わせて働き方を変えるのがよいと思います。

 

仕事の中に自分の人生や生活がすっぽり含まれている方がいませんか?

自分の中に仕事があって、仕事以外のことがあるのが、本来の姿だと思います。

仕事に人生を奪われないようにしましょう。

 

職場を変える、異動する、休む

しんどくて辞めたい場合、辞める前にできることをするという手があります。

あまり提案されませんが、あなた自身の手で職場を働きやすくしてしまうという手があります。

 

言動に問題のあるスタッフに思い切って注意する、上司に窮状を訴えて改善を求める、考えを同じくするスタッフ同士で団結して変えるなどです。辞めるストレスもなく、いますぐできる方法です。

 

ただ、そもそも職場の人間関係が最悪で、もはや誰とも話したくもないし、いたくもないのであれば、使えません。

他には、別の部署に異動する、1カ月~数か月休職するなども悪くない選択。

 

ブラック病院でない限り、職場の就労環境や給与事情はそこまで大きく差はないと思います。

大きいのは人間関係だったりするので、部署を変わるというのは、リスクも低くて、効果も大きい可能性があります。

あるいは、一定期間休むことであなた自身がリフレッシュできて、再び働く気力が戻ってくるかもしれません。

 

転職エージェントに登録する

そうはいってももう辞めると決めてる方もいるでしょう。

師長や部長に対する不信感しかないという場合は、辞めて仕切り直しでよいと思います。

 

看護師は仕事に困ることはありませんし、生涯賃金などの問題はあるものの、転職によって待遇が悪くなることもほぼありませんので、働きやすい環境を探して転職を繰り返すのも決して悪いことではありません。

 

ただ、転職エージェントは万能ではありません。

無料で活用できるとはいえ、先方は商売としてしているので、やはり、あなたをどこかへ紹介しようとするでしょう。

それが本当にあなたに合っているかどうかはあなたが判断しなければなりません。

 

転職エージェントは持っている情報に価値があります。どのような情報を引き出すかは、あなたがどのような働き方をしたいかに懸かっています。

 

まとめ

3つの方法を提案しましたが、一番大切なのは、1つ目にあげた自分がどのような働き方をしたいかを知ることだと思っています。

もっと言えば、どのような生き方をしたいかを考える必要があると思います。

あなたがどのような人生を送っていきたいかを決めることが大切です。そのなかで看護師資格をどのように生かしていくか、仕事はあくまでもそのため手段といってもいいでしょう。

仕事がしんどい今だからこそ、あなた自身が人生の主導権を取り戻す絶好のチャンスだと思います。

応援クリックをお願いします


看護師ランキング

Pocket