看護師転職どうやって成功?職場の賢い選び方!
Pocket

 

夜勤がきつすぎる

 

給料が少なすぎる

 

人間関係が悪すぎる

 

看護師の仕事は責任が大きく、危険も伴うため、職場も緊張感が高く、疲労も蓄積されていきがちですよね。

長く勤めたいけど、このままでは体がもたないと思う人も少なくありません。

もっとよい条件の職場はないだろうかと思う人もいるでしょう。

 

看護師は、離職率が高く、みなさんの職場でも毎年少なくない同僚が辞めていくのではないでしょうか。

でも、実際に自分が退職や転職を考えるとなると、何から手を付けたらいいかわからないですよね。

この記事ではそのような看護師さん向けに、転職を成功させるための方法をお伝えしていきたいと思います。

看護師転職どうやって成功?職場の賢い選び方!

看護師としてどんな働き方をしたいか

転職を成功させたいといっても、何をもって成功とするかは、あなた自身にかかっています。

 

どんな職場であれ、あなたが満足して働けているなら、その転職は成功したといえますし、どんなに条件がよくても充実して働けないのであれば、成功とはいえないでしょう。

転職を考えるときには、あなたがどんな分野でどんな風に働きたいかを明確にしていくことがとても大切ですし、これがはっきりすれば自然と働きたい職場がみつかるといっても過言ではありません。

 

看護師転職の情報をあつめる

とはいえ、今の職場に不満があったり、転職したいとは思うものの、そこまで明確に自分の理想の働き方を描いている人は多くはないと思います。

理想を描くにも、知識が必要です。看護師としての働き方について、一体どんな可能性があるのか、しっかり情報収集していきましょう。

情報収集といっても、いきなり職場探しから始めなくても大丈夫です。

看護師がどんな場所で活躍しているのかを広く検索してみましょう。

たとえば、先日インターネットをみていたら、水族館の職員のための保健室で勤務していた看護師が、泳ぐサメから直接採血することに成功したなんて記事がありました。

看護師の活躍の範囲の広さを感じたものです。あるいは、この人のような看護師になりたいという人を探すのもよいと思います。

 

せっかく頑張って得た看護師資格ですから、しっかりと活かして面白い仕事をしてみたいですよね。

 

生活のことや将来のことを考えると、現実的な転職先、近場の転職先を探してしまいがちです。

もちろん、最終的に、そのような現実的な選択になるのは問題ないですが、せっかくの転職ですから夢のあるようなことを考えたり、看護師資格を活かしておもしろいことをしている人を探してみるのも悪くないと思いますよ。

 

看護師転職を具体的に探していく

 

理想の働き方について思いをめぐらせたあとは、それを実現するための第一歩となるような職場を探していきます。

これについては色々な考え方があると思います。年収の多いところ、残業が少ないところ、業務が楽なところなど人それぞれ重視するところは違うでしょう。

 

もし、いま働いている職場があまりに過酷で、つぶれてしまいそうなのであれば、緊急避難的に適当な職場に転職することもありだとは思いますが、それでも、新しい職場が働きやすいかはわからないですよね。

現実的な問題がたくさんのしかかってきて、転職するにしても限られた条件の中でしか選べないといったことがあると思います。

 

そうなると、せっかくの転職なのに、少しもったいない気がします。

もし、あなたのなかに明確に将来なりたい看護師像が浮かんできて、それが実現できそうな職場が思い当たるのであれば、ぜひ直接連絡してみてください。

 

転職紹介サイトの活用

看護師が転職する際には、多くの人が看護師専用の転職紹介サイトに登録し、利用していると思います。

 

コンサルタントの能力にも依るので注意が必要ですが、あなたの希望に応じた職場候補を出してくれるだけでなく、場合によって、給与や働き方についての交渉もしてくれますし、面接対策までしてくれます。

私も転職紹介サイトを以前の転職で利用しました。

引っ越しに伴って転職したのですが、引っ越し先の病院事情がよくわからなかったので、コンサルタントに色々と教えていただき助かりましたし、面接日程なども調整してもらえました。

 

コンサルタントから連絡が頻繁に来るとか、無理やり紹介しようとしてきたなど強引なコンサルタントの存在も指摘されていますが、複数のサイトに登録して、印象のよいコンサルタントに依頼するなどして、活用していくのがよいでしょう。

 

まとめ

看護師にとって、転職はありふれているとはいえ、あなたの人生にとっては一大イベントであることには違いありません。

一つ一つの転職があなたのキャリアを形成していきます。

結婚や、妊娠、出産、転勤など女性看護師にとって、ライフイベントと転職は密接に関わってきます。ですから、単純に理想の働き方と言われても、そんな風には働けないと思う方もおられるでしょう。

ですが、そうした方にこそ、自分のやりたいことを見つめてもらえたらなと思います。子育ても今は大変でも、いつかは終わります。少しずつでもいいので、自分が本心からやってみたいことを育てていくのがよいと思います。

応援クリックをお願いします


看護師ランキング

Pocket